2017.12.07

家財整理と遺品整理の違いって?

家財整理遺品整理

家財整理遺品整理・・・

 

似ているのですが
何が違うのかよくわからない。

 

そんなお声を良く頂きます。

 

 

今日はその違いを簡単にご説明させて頂きます。

 

 

 

日本お片付け協会における

家財整理遺品整理の違いは?

 

 

 

「遺品整理」

 

⇒ 亡くなった後に家具等を整理する。
故人の意思が不明の場合も多く、問題が増加傾向

 

 

「家財整理」

 

⇒ 生きているうちに自らの意思で、

家や財産、家財(家具等)を整理する。

 

 

 

【家財整理士セミナー資料より抜粋】

 

 

 

家財整理遺品整理

どちらをしたいですか?

 

 

最近は家財整理を希望される方が非常にが多いです。

 

 

「売る」「継ぐ」「寄付」するなど

生きているうちに自分で「決める」ことが

大切だと思います。

 

 

 

 

 

 

もちろん、決められない方もいらっしゃるでしょう。

 

どうしたらいいのかわからない方もいらっしゃるでしょう。

 

 

そこを私たち家財整理士がサポートすることが大切です。

 

 

 

大切な財産を納得して整理するサポートをする。

 

 

それが家財整理士です。

 

 

 

皆さんも家財整理士の資格を取得しませんか??

 

 

↓↓↓

 

関連記事

 

【資格取得者アンケート】家財整理士の資格をどのように活かしていますか?

 

家財整理士の需要が急増中!

資格取得のメリット

関連記事